ツールやWebサービス、趣味のアニメや漫画についてあれこれ

SUUNOTE

WordPress

【WordPress】アフィリエイトタグを動的に一括変更する方法

投稿日:

WordPressのブログ記事でアフィリエイトを行う場合、記事内にASPから発行されたHTMLコードを張り付けることになりますが、例えば…

  • 同案件にてA社よりB社のほうが単価が上がったから貼り直したい
  • 案件が終了してしまったのでアフィリエイトタグをその案件本来のURLに変更したい

アフィリエイトをやっていると、こんなシチュエーションが度々起こるかと思います。

これが1~2ページ程度の修正なら問題ないのですが、場合によっては修正が数十ページにも及ぶ、なんてことも…ガク(((;゚;Д;゚;)))ブル

こんな時、アフィリエイトタグを一括で管理するには「ショートコード」を利用する方法がおすすめです。

今回はWordPressにてアフィリエイトタグをショートコードで管理して一括で変更する方法を紹介します。

ショートコードの利用手順

手順1:functions.phpを開く

まずはWordPressの管理画面から「外観」→「テーマエディター」を選択します。

そして「functions.php」を開きます。

手順2:ショートコードの記述を追加する

次に、functions.phpに以下のコードを追加します。

add_shortcodeの第1引数がショートコード名になります。
尚、今回はアフィリエイトタグのURL部分のみを変更対象にすることにします。

手順3:記事内で使用する

実際の記事で使用してみましょう。

投稿記事内のアフィリエイトタグのURL部分を以下の様に変数に置き換えます。

プレビューで確認して、リンクのURL先が「https://asp_a.test」になっていれば成功です。

手順4:アフィリエイトタグを変更してみる

アフィリエイトタグを別の広告会社に変更、すなわち上記の飛び先URL部分を変更する場合は再度functions.phpを開き、先ほど記載したコードのURL部分を修正します。

例えば「https://asp_a.test」から「https://asp_b.test」に変更する場合、

↓↓↓

複数の案件を管理したい場合

以下の様に複数の案件を変数化することも可能です。

アフィリエイトタグに計測用のimgタグがある場合

上記ではURL部分のみを変更対象にしましたが、ASPによってはリンクとセットで計測用のimgタグを設置する必要があるかと思います。それも含めて管理する場合はaタグからimaタグまでをまとめて変数化します。

最後に

既に同案件のアフィリエイトタグを過去記事に記載しまくっている場合、まずはそれらを変数に置き換えるという作業が発生しますが、頻繁に単価が変わる案件であれば頑張る価値ありですね。

タグが変わるたびにfuctions.phpを触るのが難点ですが、ひとまずプラグインに頼らないのであれば比較的楽な管理方法ではないかと思います。

-WordPress

Copyright© SUUNOTE , 2020 All Rights Reserved.