ツールやWebサービス、趣味のアニメや漫画についてあれこれ

SUUNOTE

ツール

Twitterがいつの間にか黒背景に・・・そんなときはここをチェック!

投稿日:2018年12月4日 更新日:

この間Tiwtterを使用していた際、いつの間にか背景色が黒に・・・。

「なにこれカッコいい!」なんて思ったのですが、ポケットから取り出してふとTwitterを見たら変わっていたので、たぶんアプリのアップデートではなさそう。

ということで調べてみたところ、原因はTwitterの機能の一つである「夜間モード」でした。どうやらポケットでごそごそやってたらいつの間にか設定を切り替えていた模様。

ということで、今回は背景がブラックになる夜間モードについて設定方法などをお伝えしたいと思います。

夜間モードとは

Twitterの夜間モードとは、背景を黒くして夜間や暗闇でも目に負担をかけにくくする機能で、まぶしさが抑えられます。

確かに寝る前にベッドでTwitterを見ている時など、本来の白背景だとまぶしくて目に残るんですよね。そんな時にこの夜間モードが役に立ちます。

この夜間モード、通知がOFFになるといった夜間用の設定ではなく単純に全体が黒テーマになるだけです。

なので、夜間とは限らずに黒背景のほうが好みという人は常に夜間モードにしておいても問題ないでしょう。

夜間モードの設定方法

Twitterアプリの場合、起動後に左上のプロフィール(画像アイコン)をタップします。次に表示されたメニューの左下の三日月マークをタップすることで夜間モードに切り替えることができます。

背景が黒になれば切り替え完了です。

更にもう一度三日月マークをタップすれば元の白背景に戻すことができます。

このように月マークのタップで簡単に夜間モードへ切り替えることができるのですが、メニュー内の「設定とプライバシー」→「画面表示とサウンド」→「夜間モード」からでもON/OFFが可能です。

尚、PCの場合は画面右上の画像アイコンをクリックして表示されるメニューの一番下に「夜間モード」の項目があるのでそこから切り替えることができます。

日没時に自動で夜間モードに切り替える方法

Android版であれば時間帯によって自動で夜間モードに切り替えることも可能です。

左上メニューから「設定とプライバシー」→「ディスプレイとサウンド」に進むと「夜間モード」の項目があります。

「夜間モード」をタップすると「オン」「オフ」「日没時に自動」の選択肢が表示されるので「日没時に自動」を選択します。

これで日没の時間になると自動で夜間モードに切り替わり、日が明ける時間には通常モードに戻ります。

終わりに

今回はTwitterの夜間モードに関してお伝えしました。

僕はMacBookをダークモードで使用しているのですが、今回のTwitter夜間モードとはまさに相性ピッタリ!最近ではダークモードを搭載するアプリやツールが多いので、その辺りとの相性で決めるのも有りですね。

暗い所でも目に優しいというのが本来の意図ではありますが、デザイン的にもクールで格好良いので皆さんも一度夜間モードを試してみてはいかがでしょうか♪

-ツール
-

Copyright© SUUNOTE , 2020 All Rights Reserved.