ツールやWebサービス、趣味のアニメや漫画についてあれこれ

SUUNOTE

ツール

Googleマップの新機能「グループプランニング」を使ってみた!多数決も取れて便利

投稿日:2018年11月24日 更新日:

Googleマップに「グループプランニング」という機能が搭載されましたが、これがなかなか便利そうなので実際に使ってみました。

今回は「グループプランニング」の使い方や実際に使用してみた感想をお伝えします。

Googleマップの「グループプランニング」とはどんな機能?

簡単に言うと、Googleマップから選択したレストランやレジャーランドなどをリスト化して、そのリストを複数人で共有して話し合いができる機能です。

リストには親指のサムズアップとサムズダウンボタンが付いていて、最終的に多数決で目的の場所を決定することができます。

また、最初にリストを作った人だけでなく、あとから共有した人も目的地をリストに追加することが可能なので、みんなの意見を出し合いながら目的の場所を決めることができます。

飲み会のお店、週末のレジャーランドなど、目的地を決定する際に重宝するでしょう。

グループプランニングの機能

  • Googleマップから選択したスポット(お店など)をリスト化できる
  • 作成したリストを複数人にシェアできる
  • リストに参加した人は各スポットの情報を見て投票できる
  • 後から参加した人もリストにスポットを追加できる

グループプランニングの使い方

今回はiOS版アプリのGoogleマップを使って説明します。

1.候補の場所を選択する

Googleマップ上から候補となる目的地を選択します。

2.検索結果を長押しする

検索結果(下の画像の赤枠あたり)を長押しします。

すると「コピー」「共有」「候補リストに追加」という項目が表示されます。

3.候補リストを作成する

「候補リストに追加」を選択すると、左下に共有リストのアイコンが表示されます。

4.候補リストに他の場所を追加する

他の候補も同様に検索結果から長押しして共有リストに追加していきます。もしくは検索結果の名前をタップして詳細画面に進むと、左下の候補リストに「追加」が表示されるので、それをタップすることでも追加できます。

5.共有リンクを作成してシェアする

左下の候補リストの画像部分をタップすると、下の画像のような候補リストの画面に進むので、「共有」ボタンを押します。

候補リストに名前をつけるためのウィンドウが表示されるので、分かりやすい名前を入力します。
名前を付けた後は、シェア用のURLが発行されるので、LINEやメールを使って話し合いたい人にURLを送ればシェア完了です。

グループプランニングを使ってみた感想

候補リストのURLを受け取った人がリンクを押し、候補リストに参加すると以下のような画面が表示されます。

受け取った側は、リストの情報を吟味して最終的にサムズボタンを押すだけ(リストに新たに追加もできますが)なので、グループプランニング機能の知識が無くても大丈夫そうですね。

候補リストの作成についても、お店情報などを長押ししてリストにどんどん追加していくだけなので、シンプルで使い勝手の良い機能だと感じました。

「最終的に投票数が一番多いお店で決定します」といったルールを最初に仲間内で決めておけば、話し合いもそこまで揉めずスムーズに展開するのではないでしょうか。

まあ、このへんは状況や参加した方の性格にもよりますが(笑)

グループプランニングの機能が表示されない時の対処法

実際にグループプランニングの機能を試そうとしたけれど「候補リストに追加」のボタンが表示されない場合は、端末にインストールしているGoogleマップのアプリが最新か確認してみてください。

また、最新版をインストールした直後に表示されない場合は、一度Googleマップのタスクを切ってアプリ再起動を試してみましょう。

最後に

今回はGoogleマップに新たに搭載された「グループプランニング」機能の使い方をお伝えしました。

お食事やレジャーランド、旅行などのイベントは目的地を決めるのもまた一つの楽しみ!行きたい場所のリストを作成して、それを仲間と共有して眺めるだけでもワクワクしてきますよね♪

思いのほかシンプルな機能なので、複数人で目的地を決めるシチュエーションがあった際は是非とも活用してみてはいかがでしょうか。

-ツール

Copyright© SUUNOTE , 2020 All Rights Reserved.